プロフィール
とむ44歳 3人の子供
長女社会人・長男高3・次女中2
ときどき登場の夫44歳
シナモン村48-23
TAG FRIENDS
最新記事スクロール

怒涛の3月 (03/21)

卒業式 (03/03)

あっけなく (01/27)

夢で泣いて実際泣いていた (01/24)

水栽培 (01/11)

過去記事

2017/03 (2)

2017/01 (4)

2016/11 (1)

2016/10 (3)

2016/09 (1)

2016/07 (1)

2016/06 (4)

2016/05 (2)

2016/03 (1)

2016/02 (2)

2016/01 (1)

2015/11 (2)

2015/10 (3)

2015/09 (3)

2015/08 (3)

2015/07 (1)

2015/06 (2)

2015/05 (1)

2015/04 (2)

2015/03 (6)

2015/02 (2)

2015/01 (2)

2014/11 (3)

2014/10 (3)

2014/08 (1)

2014/06 (2)

2014/04 (1)

2014/03 (2)

2014/01 (1)

2013/11 (2)

2013/09 (3)

2013/08 (4)

2013/07 (1)

2013/06 (7)

2013/05 (8)

2013/04 (6)

2013/03 (5)

2013/02 (4)

2013/01 (4)

2012/12 (5)

2012/11 (7)

2012/10 (7)

2012/09 (2)

2012/08 (3)

2012/06 (6)

2012/05 (2)

2012/02 (7)

2011/12 (6)

2011/11 (13)

2011/10 (14)

2011/08 (5)

2011/07 (6)

2011/06 (3)

2011/05 (6)

2011/03 (2)

2011/02 (2)

2011/01 (6)

2010/12 (5)

2010/10 (4)

2010/09 (1)

2010/08 (2)

2010/07 (4)

2010/06 (8)

2010/05 (7)

2010/04 (4)

2010/02 (5)

2010/01 (3)

2009/12 (2)

2009/11 (2)

2009/10 (1)

2009/09 (3)

2009/07 (8)

2009/06 (9)

2009/05 (1)

2009/04 (4)

2009/03 (5)

2009/02 (3)

2009/01 (5)

2008/12 (3)

2008/11 (2)

2008/10 (3)

2008/09 (2)

2008/08 (3)

2008/07 (5)

2008/06 (3)

2008/04 (2)

2008/03 (1)

2008/02 (13)

2007/12 (3)

2007/11 (3)

2007/10 (1)

2007/08 (2)

2007/07 (5)

2007/06 (4)

2007/05 (5)

2007/04 (1)

2007/03 (3)

2007/02 (2)

2007/01 (3)

2006/12 (1)

2006/11 (6)

2006/10 (4)

2006/09 (3)

2006/08 (3)

2006/07 (6)

2006/06 (5)

2006/05 (8)

2006/04 (10)

2006/03 (14)

2006/02 (11)

2006/01 (12)

2005/12 (13)

2005/11 (14)

2005/10 (19)

2005/09 (21)

2005/08 (18)

2005/07 (23)

2005/06 (49)

2005/05 (52)

2005/04 (36)

2005/03 (9)

カテゴリー
RSSフィード

怒涛の3月

息子が卒業してからというもの、
一人暮らしの準備でバタバタ。
息子本人は2月末でアルバイトは終了、
あちこち泊り歩き、出かけ、
時には我が家へ6人くらい野郎が泊りに来たりと、
それはそれは残りの日々を謳歌している。

今日は、先週出来上がったばかりのスーツを着用して、
友達と3人でカフェへ行ってお茶する予定とのこと。
変な計画。

19日に、仲の良かった友達が、一足先に旅立った。
もう大学のクラブに参加するとのことで、
早朝見送りに行っていた。

「あぁ、もう俺も今週か。」

息子は25日に引っ越しの予定。
「何か不安?」

「そりゃ色々。」

母さんも不安ですし寂しいです。
でも言うと泣けてきますから、
「大丈夫、どうにかなるさ。」と。

どうにかなるもんよ。
スポンサーサイト

卒業式

息子、3月1日、無事卒業することが出来た。
高校の3年間はあっという間だった。
いや、振り返れば18年間があっという間だったのかな。
長女に続き、穏やかな性格で、
小さな衝突はあったけど、
いいヤツに育ったと思う。

クラスルームで、一人一人に卒業証書が授与され、
一言挨拶するのだが、
「18年間育ててくれてありがとうございました。」
と、言われた時は
なんか、ジーン。

教室で過ごしている息子を見るのは、
多分入学式以来。
ここで3年間過ごしたんだな…
どんな感じだったんだろうな…
男子クラスなので、暑かったかなぁ…(笑)

今時の男子高生は、すごくしっかりしているな。
みんな、自分の言葉で、感謝や抱負を伝えることが出来て、
立派だ。
そして、素直に泣くんだな。

あぁ、彼ら全員に幸あれ!

あっけなく

昨晩、長女、次女と3人でくつろいでいたところへ、
息子がやってきて
「3年間、お弁当ありがとうございました。」
と、カラのお弁当箱を差し出した。

えっ?

今日から学年末テストが始まり、
2月に突入する。
2月はほとんど登校がなく、そして3月最初の卒業式。

最後のお弁当だとわかってたら、
もっと好きなものを詰めてあげれば良かったな。
先生から、「親にお礼言っとけよ。」とでも言われたのかな。
あっけなく終わった息子へのお弁当作り。
長女や次女がいないところで言われてたら、
泣いてたかもなー。

夢で泣いて実際泣いていた

本当は本人に任せるのが正しいのだと思う。
中学2年だし、自分が怠けた結果は結局自分に返ってくるのだから。

次女の中学校のクラス分けは成績順なので、
まぁ、成績が一目瞭然となるわけで。
そのテストが2月の7日に控えているというのに、
かなり呑気にかまえている。
口先だけは、
「絶対上のクラスキープするから。」

下から上がりたい子も沢山いるから、
みんな頑張ってるはず。
なのにどうしてやらないのかねぇ。

私は冒頭の、

中学2年だし、自分が怠けた結果は結局自分に返ってくるのだから

放っておくパターンと
3年でより実のある勉強をして、高校に備えるためには、
やっぱり上のクラスに入らねば。

尻を多少叩いてでも、やる気を出させるパターン

の2つの気持ちで揺れ動く。

あれこれ言いたくねーなーと押し殺しているからか、
夢の中でただ泣くという現象が。
起きたら本当に泣いてるから凄いわ。


一番の涙の理由は、息子がもう少ししたらいなくなる
寂しさが原因かもなー。

水栽培



昨年11月末ころ、ホームセンターで球根が3割引きになっていたので購入。
半分は地植えで、残りを水栽培してみることに。
ジャムの空き瓶や100円ショップで買った容器で栽培スタート。
ずっと新聞をかぶせ、寒い場所に置いておいたけど、
根も伸びて、芽も出たので、
子供の始業式と同時に明るい場所へ。
でっかいのはヒヤシンスだったよな~
小さいのは、ムスカリと…
何だったっけ。
Thannks
since2005.8.2
カレンダー
01 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
お気に入り
あけまる母さんひとりごと
めかぶの日常。
heartfull season
がきんちょParadise
ほのぼのと…
オクサマは魔女☆
ぎゅぎゅっと
一日一笑

banner_rectangle.gif

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア